株式投資顧問.com

このサイトでは株式投資顧問の利用者の口コミ・評判を紹介し徹底比較ています。入会の際の参考にして下さい。

MU投資顧問株式会社

オススメ株式投資顧問

フィデリア株式投資顧問

Yahoo!ファイナンス「投資の達人」でパフォーマンス1位&18連勝の実績。
スイングトレードに強い投資顧問。大幅上昇銘柄を数多く推奨。
推奨銘柄は短期銘柄がメインで、仕掛けてから数日~数週間で結果が出る為、勝負が早い。
初回1ヶ月無料で有料サービスが体験出来るので、入会前に十分に推奨銘柄のクオリティを確認することが出来る。

フィデリア株式投資顧問
スポンサード広告

特徴

MU投資顧問株式会社が運営。1985年設立。主要グループ会社として、三菱UFJフィナンシャルグループや三菱東京UFJ銀行などがあり、有名で信用できる会社となっています。国内株式や国内債券、外国株式、外国債券など、他の投資顧問会社では扱っていないような、多数の商品を揃えています。顧客とは、投資一任契約を交わし、MU投資顧問株式会社内の運用部が資産運用します。また手数料も安価で、様々な方が愛用する会社です。

運用哲学として、徹底したファンダメンタルズ分析をベースにしたアクティブ運用を掲げています。中長期的な視野で分析を行い、お客様への利益を第一に考えた投資を提供してくれます。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社調査本部研究理事として、新聞、テレビ、経済雑誌等で活躍している方の独自な視点から分析したマーケット情報をレポート配信しています。プロの方の分析レポートが無料で閲覧出来るのも利点です。

会費

▽国内株式 アクティブ
アナリストのボトムアップリサーチ(個別企業の調査・分析)による定性評価に重きを置いた運用
市場指向型=投資顧問料率上限 0.45%(税抜)

独自モデル(Residual Income Model)で計測される『本来の企業価値』に対する割安度に応じた銘柄選定を行うクオンツ運用
RIM50型(クオンツ)=投資顧問料率上限 0.45%(税抜)

大型株マーケットよりも非効率性の高い小型株マーケットで、株式価値を測る一貫した評価基準で割安銘柄へ長期投資を行うアクティブ運用
小型株=投資顧問料率上限 0.70%(税抜)

▽国内債券 アクティブ
独自のリサーチに裏付けられた投資戦略に基づき、金利リスク、クレジットリスクを超過収益の源泉とするアクティブ運用
総合戦略型=投資顧問料率上限 0.25%(税抜)

短期事業債を中心に投資を行い、BPI事業債(短期)を上回ることを目指すアクティブ運用
短期事業債=投資顧問料率上限 0.25%(税抜)

▽外国株式 アクティブ
個別銘柄選択を超過収益の源泉とするアクティブ運用
銘柄選択においては、割安性、成長性、株価動向などからクオンツアプローチを実施
ファクターティルト型=投資顧問料率上限 0.48%(税抜)

▽外国債券 アクティブ
トップダウンアプローチ(定性判断)により、国債を中心に金利戦略と為替戦略を分離(クロス為替戦略)し、より適合的なリスクコントロールを行うアクティブ運用
(原則クレジットリスクは超過収益の源泉としません)
国債型=投資顧問料率上限 0.45%(税抜)

▽4資産
ファンダメンタルズ分析に基づくシナリオアプローチをベースに、定量分析を加味し機動的な資産配分による超過収益の確保を目指すアクティブ運用
バランス=投資顧問料率上限 0.42%(税抜)

実績

推奨実績はWEBサイト上で非公開です。

 - 株式投資顧問一覧